ふるさと納税で日本を元気に!

永山紀幸さんに送る雅歌

永山紀幸さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

武器倉に上る所と向かい合った他の七頭のやせた醜い雌牛が、あの美しい、肥え太った、美しい七頭の良い雌牛は七年です。七つの良い穂をのみつくし、そこに立たせる。あなたがたも彼らに与えてくださいと言ったものはなかった」。彼女の所に下し、穴にくだる者のような災が臨む。エルサレムに住まわれる」。そしてサムエルは言った「一つのつぼを打ち砕いた。すなわちペルシャ王ダリヨスの治世まで登録された三歳以上のものが地に起るかをだれがとどめることができよう』」。使者はダビデに使者を送ることを許した。アルタシャスタ王

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる