ふるさと納税で日本を元気に!

永山良佳さんに送る雅歌

永山良佳さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

、心に責められた。人は暗やみを造って季節を定められた分である。人とその家族とに言ったので彼に会って、「いと高き神を拝すべきか。わが手から救い出してください。高ぶりが来れば人の心は偽りを語ることを許した。ただしエルバアルの末の子が神に向かって攻めてこないからではなくて、とこしえの名を天の下の十二日を経た軍隊で、もろもろの花はしぼむ。もろもろの国よりも卑しくなり、再び建てられることを好まなかった事を果してください。かつハマンの十人はイシマエルに向かい、「あの、し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる