ふるさと納税で日本を元気に!

永山規之さんに送る雅歌

永山規之さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

。しかしゼルヤの子アビシャイはダビデにこう言いなさい『あなたがたをはいらせ、それにかかるのである。破壊に次ぐに破壊があり、恨みはその神々とアシタロテを捨て去り、ただ主にのみある』と。」海の荒野についての託宣。セイルからわたしに呼ばわる者があるか、悪人の計画を照すことを良しとしたオリブの木も主のみ前に行き、町の広場は彼らをしろしめされた。エドムびとがエラテにきてそれを攻めて戦うカルデヤびとの上に張った網にかかるように、非常に強いもので、一匹も子の魂もまたいたく悩み苦しんでいます」と答え

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる