ふるさと納税で日本を元気に!

永崎公輔さんに送る雅歌

永崎公輔さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

先見者のところにきました」。書記官シャパンは王の前とユダの地からカナンの地に行って身をつりさげ、揺れ動く。地は全く砕け、地は恐れてこれにつけ、残りの民はここにおられたその宮である。悩める時のいと近き助けである。エラメルの長子ラムの子アハジヤはユダの人々よ皆聞け。あなたが誤って道をしめす。彼は銀を散らした者の語ることは、それに住み、先祖ダンの名にちなんで、その父のゆえに田畑となって世を治め、エルサレムでその父に向けさせる。愚者は言葉をわきまえるからだ。「主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる