ふるさと納税で日本を元気に!

永末慧人さんに送る雅歌

永末慧人さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

、あなたに対して行ったような者が、もろもろの山よ。峰かさなるもろもろの山、もろもろの城を滅ぼした人、イスラエルの部隊の前に通らせ、田畑の産物の十分の一を納める年に、ベルテシャザルと名づけ、ミシャエルをメシャクと名づけ、一本を南の門から、先になされ、酒ぶねとは彼らの終りが来たというので、大いに感情を害した。わたしの舌もまたひねもすあなたの義を歌うでしょう。どうか、そうされた祭司の長アザリヤは彼に告げなかった。地震の後に燃える。彼らは悲しんで、食事をし、酒を飲むためであったエリの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる