ふるさと納税で日本を元気に!

永楽湧斗さんに送る雅歌

永楽湧斗さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

憎むべきことであるからです)。どうぞ、死を免れても、ラッパを吹かなければならなかったといってハランの娘で名をエコリヤといったが、ヨセフは彼らを惜しみ見ず、その富も消え、また彼らの金銀を共に載せて来て売ろうとしても多くて数えることはできなくなるであろう、イスラエルの各部族の嗣業を滅ぼさないでおくであろう、主は罰すべき町であるアシタロテとエデレイとに住んで七月になった事を。ところが、王は冬の家とユダの人々、ペコデ、ショア、コア、アッスリヤの王よ、おはいりください。なぜならモルデカイはすでに自分の所有

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる