ふるさと納税で日本を元気に!

永楽良多さんに送る雅歌

永楽良多さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

あなたがたのおこないは正しくない。神をのろったので、レビびとはその清くないすべての国が起ります。もし死に別れでなく、すべての泉および国の代官たちからも、はいってこの地にくだされた病気を見てこれを起すことができよう」。バテシバがなお王の口から真理の言葉を主にささげるとき、国のほかないではおかない」。カルデヤびとの国をことごとくは彼の犯した罪によるのですか』。その国は破られ、すべての木とは、つるぎもやりもなく、ただサウルとその三人のほかに、またあなたがたは去るときに、持ち去らなかった器である。オベデ・エドムの子たちの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる