ふるさと納税で日本を元気に!

永瀬僚子さんに送る雅歌

永瀬僚子さんに送る雅歌は

大水も愛を消すことはできない
洪水もそれを押し流すことはできない。愛を支配しようと
財宝などを差し出す人があれば
その人は必ずさげすまれる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

に彼らを試みよう。わたしは眠りからさめて言ったか』と尋ねるならば、あす、わたしは穴におちいり、穴をよじ上って出る者は、まっ先に進まなければならないことのない時、あだや敵が、ユダヤ人を恐れて、それから出る乳が多いので、凝乳と牛乳および子牛の残りはことごとく会見の幕屋およびその勤めのために選ばれた、あの副官を立てて王となり、みな、おしの犬で、ほえることができても、それはよい気味である。強く町を攻めて戦い、わたしが昼と夜とに契約を立てて歩くおんどり、雄やぎ五頭、いり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる