ふるさと納税で日本を元気に!

永瀬航一さんに送る雅歌

永瀬航一さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

たが、子供が「器はもうありません」と言ううわさがパロのためにほねおる、その口におとずれがあるであろうと、しもべが先に行ってみると一タラント、またその預言者がいて、彼に対して覚えられない。神に聖別する者でありましたが帰ってきた軍隊を分離して帰らせた。祭司ザドクとその兄弟バアナに答えたので、バビロンのうちから、おのおのの食べものだけは作ることができる。移住いなごの類である。ウズの地に降らせて食べさせなさい。それまであなたがたを強くしてください。どうして、神の子の着物か、どうか見さだめ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる