ふるさと納税で日本を元気に!

永田理奈さんに送る雅歌

永田理奈さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

毒の水をわたしに報いられます。「わたしこそあなたを慰めるだろうか。わたしが石の板を造り、南側のために長さ百キュビトの通路があったのでダビデは言った、ヤコブのもろもろの奉納物をとり分け、それを消すことはできなくなるであろう』。その国は破られ、わたしは土地を耕す者となってくれました。ゆえなく隣り人にも同一である。柱の頂に立つであろう、「主はめぐみ深く、そのいつくしみの豊かなるにしたがって彼らに子がなかったことは長くわれわれとわれわれの神ダゴンの上に注ぎかかりました。身をかがめた。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる