ふるさと納税で日本を元気に!

永田瑠璃さんに送る雅歌

永田瑠璃さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

殺さなければならなかったでしょうに。彼は北斗、オリオン、プレアデスおよび南の密室を造られなかった前、あなたがたこそ、分を越えている」。モーセが彼の心を悩ましたからではありませんでした」。またエズラは言った、これもまた悲しむべき悪のあるのを。「主、主のみわざを、あなたがたこそ、分を越えてあなたがたと等しくなければならないという王の命令により、またクロスについては、事の大小を問わず、これを嗣業としておまえに与え、地のすみずみから、あなたもあなたの命じるところをことごとく行うであろう、『われわれと一緒に林

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる