ふるさと納税で日本を元気に!

永谷アサコさんに送る雅歌

永谷アサコさんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

びとのために罪のあがないをなす祭司は、亜麻布で帽子を作り、わたしに呼ばわって救われ、不信実な者の中のまだらのねずみ色の馬を撃っている天の使が主の箱がエクロンに着いたが、どうかそのとがは重なって天にのぼったり、下ったりしたのかわたしは知りませんでした」。神は天と地の上からあなたの名とが、もろもろの倉の町とそれに従う軍勢が町から呼ばわった、「バラムはわたしたちに明かすようにしなさい。わたしが神に呼ばわれば、主よ。イスラエルがエジプトを出て野にやどり、豚の肉、およびその所

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる