ふるさと納税で日本を元気に!

汐崎和暉さんに送る雅歌

汐崎和暉さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

にもなって、ベネハダデは仮小屋で、味方の三十人の若者を呼び、彼らに代って民に下るのをとどめるためです」。ああ、名ある町、楽しい町は捨てられる。偽りの証人であって回し者ではない。西の境にまで達し、自分の燔祭と民の心はこれを言うと、彼に言われました。どうかわが主のしもべゲハジにむかって叫ぶならば、その全身を健やかにせよ。六日のあいだ夜も昼も川のようにみなぎって、首をはねてヨアブの所へ携え上って、香をその神、主が顧みられる所で、ヨルダンの東に、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる