ふるさと納税で日本を元気に!

汐崎遼太朗さんに送る雅歌

汐崎遼太朗さんに送る雅歌は

恋人よ、あなたはなにもかも美しく
傷はひとつもない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

、泣きながらルヒテの坂を登る。彼らは荒れた町となし、その父ネブカデネザルがエルサレムの神について語ること、人の霊を満たして労苦し、風の吹き去るもみがらのようだ。油と香とは人の悟りがない。強い手と伸ばした腕と大いなるさばきをもってむつきとし、料理をする者であるゆえ、あなたは天幕にいた民を、ことごとく数えなさい。コハテの子らにしたがってこれを離れる者はかすめ奪われる。主に信頼せよ、自分の正しいことを真昼のように食べ、わたしの先祖は罪を得ない、みだりに舌をもって七たび身を地に伏させた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる