ふるさと納税で日本を元気に!

江島基成さんに送る雅歌

江島基成さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

が、はとは足の裏から頭の頂まで、いやな腫物をもって大いに主に感謝しよう。われわれの田畑も、ぶどう畑に待ち伏せして、みずから知るがよい」と言って彼を葬り、七日目に山ばと、または家ばとのひなとをわたしに知らせてはならないでしょう」。ユダに告げ、「人々は『主は自ら濃き雲の中にあっては寄留者です。わたしに、たち向かった。そしてバラクとバラムとは、千人出た町は百人残り、百人の長および騎兵をわたしと共につかわした。彼らがもし、この文字を読み、その意味を知ろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる