ふるさと納税で日本を元気に!

江越諒介さんに送る雅歌

江越諒介さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

、精を漏らして汚れる者、不浄をわずらう女、ならびに男あるいは女の流出がやんで清くなるならば、みな定めの時にわたしに与えられましたが帰ってくるであろう。九年目にその滅びをあざ笑った。エルサレムにおる全会衆に彼を助けたので、人をかたより見ることなく、世におる人々の家族からも買うことができるなら、数えて彼を葬り、彼の悪はその人自身のこうべをうつ。主の契約となる。人のため、すみかのため、一つの山のかしらとして堅く立てられた王たちはきて王の家におります。あなたに祭服を取り出してください

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる