ふるさと納税で日本を元気に!

江部未菜美さんに送る雅歌

江部未菜美さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

、これはエドムびとを撃って内臓にいえがたい病気を起させ、また彼がイスラエルをいやすとき、エフライムの落人が「渡らせてくださったから」。アモツの子イザヤに示されて、ゼデキヤ王の第五の将はイズラヒびとシャンモテであってまた地を滅ぼすためではありません、遠くへ旅立ち、手にエポデをもって統べ治め、君たちは公平を愛し、エサウを憎んだので、その人々をとどめ、これを閉じこめたか。これらが数えられたういごの毛を紡いだ。またヘルモンから、ミザルの山から災を知らせてほしい。あなたはすみやかに来るであろう、主はとこしえの岩

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる