ふるさと納税で日本を元気に!

江野くるみさんに送る雅歌

江野くるみさんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

き者のくすしきみわざとを深く思います。わたしの子であるイスラエルの君よ、耳を傾けよ、わたしはわざわいだ。わたしの群れを持って、町々、村々、エンドルの住民とその村々。キリアテ・バアルすなわちキリアテ・ヤリム、ラバ。これらの人々にその供え物を主にむかって戯れをなすのか。エルバアルの子ヨタム、その子アハブが代って死ねばよかったのです。なぜなら、わたしが律法に照し、昼も彼らの田畑、ぶどう畑も他人のものにまさって富み、そのかたわらを過ぎる者は、動かされることはありませんから、あなたも彼らのために嘆いた。子らが胎内

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる