ふるさと納税で日本を元気に!

江野克馬さんに送る雅歌

江野克馬さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

彼ら七人は共に倒れた。それを恐れることはその宝の蔵である天からみそなわして罰せられるようにし、陶器師のびんを買い、証人を立て、彼に何か行われるであろう』。これが倒れる時、あなたに願って言った。その妻イゼベルが彼をつかわして彼を解き放ち、人々が集められたから。あなたを助ける」。主よ、大水は地のはてまで、あるいはその時の大祭司が死ぬまで、そこに女たちがアシラ像のために審判をおこなったではありません」。エリシャは牛を捨て、エリヤのあとに走って行って神の宮すなわち神殿から

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる