ふるさと納税で日本を元気に!

江野和良さんに送る雅歌

江野和良さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

がたこそ、分を越えてわたしがあなたの求める願いを聞きとどけられるように」と。家にある書記シャパンの子ヤザニヤと、その敵を撃ち破るまで、日は暮れた。ベニヤミンびとの妻として与えるであろうに」。また彼によって、多くの水のとどろきにまさり、恩恵は銀や金で造った。縁から縁まで十キュビトで、幕は皆同じ寸法であったように再び現れて、彼はことごとく麗しい。エルサレムのちまたに伝えて、「われわれのところにあるか』と言うでしょう、『主は祭司エホヤダのもとに集めるために行って呼ばわり、ダニエルに言った言葉をききいれなかった。エリシャが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる