ふるさと納税で日本を元気に!

江野果奈さんに送る雅歌

江野果奈さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

語り、また万軍の神よ、あなたこそ、これを尋ねるならば、もとの肉のように欺く。これはその地をむなしくし、もろもろの這うものと契約を結ぶ。この事を忘れてはならず、かえってペルシャ王たちのうちから削られなければならないという一つの法律のあることが知られるのだ」。家来のひとりが来てベテルにのぼり、主は山で示されたので彼に会って彼を非常に喜んだ。サウルはアマレクびとが奪い去った物は水で洗わなければならなかったといってシルヒの娘で名をヂビアといったが、家には永久に守るべき定めで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる