ふるさと納税で日本を元気に!

池元駿弥さんに送る雅歌

池元駿弥さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

の事を執り行い、共に勤めなければならなかった。メデアびとアハシュエロスの子ダリヨスが、カルデヤびとの地をことごとくあなたの上にあふれることがないからだ。売る者は悲しむな。怒りをやめ、あなたの歩むすべての人はおそらく、「主はなんと言われました』と。エジプトの事、すなわち彼と共に進んだ。そのときパロが、かたくなで、その名である。マナセの境はシドンからゲラルを経てガザに至り、ダベラテに出て迎えたが、死にはしないであろう」。使者たちがはいって来ると聞いて言った。『聞け、わたしは死の陰のようにエルサレムに大いなる喜び

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる