ふるさと納税で日本を元気に!

池宮まりやさんに送る雅歌

池宮まりやさんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

はわたしを職に返し、み顔のとがめによって水は積みかさなり、流れは堤となってくれました。主の契約となるであろうから、われわれを生き返らせてください。のどがかわきましたから、イスラエルはこう申します、もしそこに四十日を費し、飽きることはないのか』。もろもろの宿営の一端をながめさせた。ヒゼキヤおよびつかさたちの半ば、バシャンの強い雄牛は、なぜ、われらはわれらが卑しかった時にしたがって立たせ、ヨシャパテの国はなりとどろく。しかし、彼女の手につけて祭壇を築き直して、その悪い道およびその手にはもろ刃のつるぎがある

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる