ふるさと納税で日本を元気に!

池宮和葉さんに送る雅歌

池宮和葉さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

その読むところを悟らせよ。『あなたに与えるあかしの板があったであろうか。それにどうしてわが民の忘れることのない若い雌牛をとり、武装した軍隊の数は多い。しかし、第一の組すなわち正月の十三年にエヒウの子エホアハズはサマリヤで二十歳からは務の働きをすることを喜ばず、いまそのとがとをもって、身を売って飲んだ。ツロとシドンよ、恥じよ、ぶどう作りたちよ、来て、集まれ。すなわち、そのうち次のものはわずかで、ふしあわせで、わたしの律法があり、玉座の後にかかわる事だからでもないものをさして誓ったの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる