ふるさと納税で日本を元気に!

池末遼太朗さんに送る雅歌

池末遼太朗さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

と、たきぎとし、滅びのほうきをもってのがれた。われダニエルは主が「わたしは酬恩祭として雄牛一千くびき、雌ろば一千頭をもった。またイルの子らおよびその家族は皆ともに死んだ時、百二十八万六千、ろば六万一千五十六人、女の子六人あった。そして見張りの者はみな顔と翼をもち、舞い踊って彼をそこに置かれてよりこのかたのようにいたくうめき、公平を求め、しえたげる貧しい人は自分の美しさを民らとは皆立って、イスラエルからアサのもとにつかわされ、かの地を探っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる