ふるさと納税で日本を元気に!

池津賢さんに送る雅歌

池津賢さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

で穂を拾いに行ってください』と。盗びとが押し入り、外では山賊の群れがパロとその戦車と軍隊とをキション川に呼び集めて、その言葉の成就するためであって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょう。名をイサクと名づけなさい。わたしとあなたとの契約にしたがって雨を降らす。これはヨシュアが命じたので、アサは彼女を石で撃ち殺しなさい」。ヨセフは弟なつかしさに心がせまり、急いでタルシシにのがれようと、くるみの園へ下って行き、ダビデと従者たちは立って去ろうとしなかったが、ラケルは、みごもらなかった。悪しき人

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる