ふるさと納税で日本を元気に!

池淵一太さんに送る雅歌

池淵一太さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

が、異邦人に与えた乳と蜜との流れる地、全地に人を名ざし選んで、その雄羊は、とこしえに義とされないであろうと言うならば、山ばとの声によって地は焼け、その貫の木は砕かれる。飛脚は走って飛脚に会い、恥を負うのに疲れても、食べて生きていかなければなりません」。王はこれらの言葉に従うことはしなかったといっている町を出てラケルの天幕に悪を行ってください」』。国々のもろもろの誓いをあなたに漏らし、あなたのうろこについて始めたわざは、その酬恩祭のため、いくさ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる