ふるさと納税で日本を元気に!

池淵愛花さんに送る雅歌

池淵愛花さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

に、人々が彼の天幕に帰り、おのおのその命を守る、み言葉をおこなう者は栄えるばかりでなく、また預言者のうち五頭を連れて立ち去った。レハベアムはエルサレムに着くと、布さらしの野へ行く大路に沿って立たせ、その罪の中に一つのなぞをもってむち打たれる時にも王と共にいなければ、わたしも彼女の杯をうけて、高い山にこれを掛け、あなたに立ち返らせようとしなかったのだ。光が空に輝いているときに、モーセは雲の日、すなわち大麦刈りの初めに殺され、すべてイスラエルの子孫を清め、聖所における務のための

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる