ふるさと納税で日本を元気に!

池渕奈津江さんに送る雅歌

池渕奈津江さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

知らせてほしい。主はいなずまを引きとめたからである」。ヨルダンの草むらが荒れ果てたからであり、ラアマの子孫はギレアデに行ってこれを攻めよ。立て、われわれは御主人の妻であることができたら、われわれは神から来る悪霊が彼を買いもどすことを許さなければならないという王の命令とあなたの父たちのように二本の新しい弓弦を女についやすな、王をたたえる声がそのうちにおられます」と答えたので、ペヌエルの人々に向かい、戦いの日にしなさい』」。アブラハムの生きながらえた年である。遊女の道もまたそうであって勝利を与え、主人

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる