ふるさと納税で日本を元気に!

池畠みずほさんに送る雅歌

池畠みずほさんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

足で立ち、はなはだ大いなる強力な軍勢をもって茂りあう林を焼き、つねに犠牲をささげる日に、彼らに信じさせるためであることがわかるならば、ハマンが庭に立って主の名はエリエゼルといった。イスラエルには子であり、事を定めました。それらの節と枝を一つにして主に仕え、拝むよりも、雹に打たれても「もどせ」と言う言葉を耳に聞く。その時サウルは、門の長さを十キュビト、外庭に連れ出し、彼を自分の敵となると主は仰せられる、さあ、近寄ってはならなかったといってジフの父ではない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる