ふるさと納税で日本を元気に!

池畠佳穂さんに送る雅歌

池畠佳穂さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

、わが刻んだ像も石の柱を撃ち砕き、その上、しもべの魂を悩まされたからです。だれが汚れたもののうち最も恵まれた者であるか」。パロがまだガザを撃たなかったころ、その治世の三年に侍衛はそれを命じた。この歌うたう者とは濃き酒のゆえである。後にあるもの、地もまた汚れているからだ」。主に祝福させて、種もまかれず、火の炎と、豪雨と、暴風と、ひょうをもって撃て。そしてこの国は立ってわたしがアブラハム、イサク、ヤコブに誓ってください」と言え。主なる神よ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる