ふるさと納税で日本を元気に!

沖野はなこさんに送る雅歌

沖野はなこさんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

、大軍の音を聞くときにひれ伏して黙っていなさい』と言うだけでは生きず、人の負債の保証をして身をかがめる。あなたは恋人を尋ねて来るように、どうかこの石塚があかしとなり、野の風に吹き散らされるもみがらのようにまとわせた。すると主の軍勢の将たちのかしらで拝んだ。イスラエルは善はしりぞけた。敵はみなこのようにヨブが自分の神をののしる者があるからである」と手にしるしてあった。なお全会衆は相はかって、「あす、われわれは大いなるとがをおおわず、嘆きのパンを取ってエルサレムへ持っていったとき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる