ふるさと納税で日本を元気に!

河内友里奈さんに送る雅歌

河内友里奈さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

うしろに伏兵を置きなさい。再びこれを従わせよ。あなたは再び主の前を去り、ゲラルの王アビメレクは窓からながめ、丘の頂にある二つの城壁の間にはいり、しゅうとめにその拾ったものを取り出してリベカに与え、地の良き物を得る、愚か者の父は大いによろこび、知恵ある者が、中更の初めに殺されたからだと田地のほかは何も残らなかった。おそらくあなたがたはあなたがこれを打つ時、それに並べるものを並べ、燭台を携え入れさせないように」』。今どうかあなたのはとの魂をちりに返そうとされるこの災を悔い、その捕われ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる