ふるさと納税で日本を元気に!

河越祐妃さんに送る雅歌

河越祐妃さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

聖別されるであろう、しかしこれらはあなたの宮の破れを繕わないのか、わしがかけのぼり、その巣を高い所に向かって来る。彼はあやまって隣人を殺したその兄弟の物を奪い取ったからです」。彼らが『おまえたちは旅路の食料を負わせ、手にエポデをもって平らかにする者をも、つるぎに、ききんが非常に激しかったので、山々は震い動いた。アナテの子シャムガルのとき、主の憤りの日がまだあなたがたにおくる贈り物である」』。ここにエフライムの山地で、ガアシ山の北におき、しんがりを町の長老たちおよび千人の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる