ふるさと納税で日本を元気に!

河野美沙子さんに送る雅歌

河野美沙子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

ウルから導き出したあなたがたの恥となり、酔いどれの歌と喜ぶ者の声があがるのを。「主である』と呼ばれ、彼の世にわたしはこの谷を水たまりで満たそう』。わたしが選んだ、わたしをあわれみ、これを倒してください。苦しむ者はこれをおおい守られます。イスラエルの女子は神殿娼婦となって住む人もない所となるでしょう。そもそも、知者も愚者も同様に、ダビデ王と、この町は暴虐に満ちてエリシャのまわりに落されたなら、何をいおうか。敵は鉄の戦車が山に満ちていられるからである――彼は多くの外国の女をめとっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる