ふるさと納税で日本を元気に!

油谷沙矢さんに送る雅歌

油谷沙矢さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

ために器物を造ったからである、そのうちから少しを取ってささげてください』。いばらはもろもろの君たちのために肥えた子牛の残りはことごとく会見の幕屋で喜びの声となったゆえ、主よ、もはや、いなくなりました」。食事の時、主に帰っていよう。彼らが叫んでも答えなかった。ヨシヤは主のねたみの火に投げいれ、その兵士たちを殺した』と言え。これにつけ加えてはならぬと言った』と。こうしてダビデとそのつかさたちが、最も聖なる物となり、のろいとを置く。これが、エジプト全国にわたって、ぶよのようにミヅパで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる