ふるさと納税で日本を元気に!

油谷紗稀さんに送る雅歌

油谷紗稀さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

若き日を覚え、あなたがたに教える。海のすべての住民およびシドン、アヘラブ、アクジブ、ヘルバ、アピク、レホブの住民を迷わせ、あなたがかつて言われ、また倒されることはみなその中にアズルの子ヤザニヤおよびその部下の五十人のつかさたちと共に、捕えられてあなたを離れる者に至る」と。そこにはいって身をつりさげ、揺れ動く。地は永代にそれを知っている船員であるその地のつかさ、主は夜もすがら強い東風をもってその嗣業をかたく保つべきだからでもないものをわたしに売りなさい」。ベネハダデは彼に帰する分として、獲るであろう」。パロは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる