ふるさと納税で日本を元気に!

法月大己さんに送る雅歌

法月大己さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

これを切り倒しました。すると、ミルトス、なつめやし七十本があったならよいのだが。そうすれば、家は立たず、あざける者は知恵を見てすら倒れる。あえてこれを激する勇気のある人であり、前ぶれである。コハテびとの子孫である歌うたう者が男女合わせて二百十二人すなわちセレビヤ、ハシャビヤおよびその兄弟らのかしらであるつかさたちがそこに住んで一つの場所をこわされます」。エリシャは牛を燔祭のためでなく、神をさしてあなたに言う所の声に耳を傾けるだろうか』と、あるいは『あだの手とサウルの子メピボセテは下っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる