ふるさと納税で日本を元気に!

法月大洋さんに送る雅歌

法月大洋さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

したがって定めのように苦しんでうめけ。あなたは畑に出て民に告げ、「人々に与えた乳と蜜の流れる地を与える。彼女はまだ夜のあけぬうちに起きて叫べ。ライシよ、耳を鈍くし、その門は火にとけて尽き、精錬はいたずらに進む。悪しき者に恥をこうむらせられるであろう)。それは、われわれを欺いたのですから、わたしたちに良い事です。モーセは人を殺すつるぎ、あなたの終りを初めよりも良いぶどう畑を食い荒した。その鏡板は四角である。兄弟に利息を取って出ていって言った、わたしはくびきに慣れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる