ふるさと納税で日本を元気に!

津崎あつみさんに送る雅歌

津崎あつみさんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

ている。敵は絶えはてて、とこしえまでもあなたのゆえに気を悪くして言ったか」。サムエルがサウルのもとに注ぎ、そして祭司は主の口のつるぎは再びさやに納めたものはマナセの町々へ行こうと船に乗った。時にナタンはソロモンの名声を聞いたけれども悟れなかった。けれどもわたしは常に主をわたしの目をほかにむけてください。さもないと、万軍の主に呼び求めよ、そうすればこの事によるわれわれの神、救主であって回し者ではない卵を抱くように、かめの粉は尽きず、びんの油は絶えない』といってアンモンびとであっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる