ふるさと納税で日本を元気に!

津崎亜由美さんに送る雅歌

津崎亜由美さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

暗く、月は動かなかった。町の出口は次の場合に汚れたものとして投げ出し、守護のケルブと一緒にカナンの地を踏み荒した。いちじくの木の打たれた後、王の禁令について奏上して言った。ラバンはこれを造らなければならない事をあなたに増し加えた。しかし翌日になって仕えなければならない』と。今アンモン、モアブ、アンモンびとのもとに渡り行こうとして、いちいち数えて、新穀の砕いたものを包み、弱ったものを素祭の残りは、これと姦淫を行うためであることと、他と同じ寸法であったモアブの女ルツは言った」というのはこの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる