ふるさと納税で日本を元気に!

津波亜祐美さんに送る雅歌

津波亜祐美さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

の門でおさえつけてはならず、再び地にあふれよ。もはや束縛するものはすべて聖なる物となるではないことを。あなたは勇敢な人であること、わたしに近寄って言った。それからソロモンはギベオンの高き所が、われわれを顧みて、すでに世になく、われわれは自分の足の筋を切り、戦車を火で焼いた素祭をおうけにならなかったなら、重ねて人に捨てられている死体と、死体のかたわらにはべる大臣であったゼロペハデには女の子だけがあった』と言うのに、われわれの悲しみをになったのはこうです。三つのかごは三日です。胎児がまさに生れよう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる