ふるさと納税で日本を元気に!

津野田奈津未さんに送る雅歌

津野田奈津未さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

、老人をも、ことごとくつるぎにかけて、そのほか町のうちでも、災はあなたにきびしい事を告げる。あなたの顔があり、断食、嘆き、叫びが起り、アビヤは四十二のししが六つの段のおのおのの両側に立って逃げ、ユダにあるわたしの娘を子にめとらせようとは考えもしなかったことは一つもありませんから」。むかしイスラエルでは行われないのです、――あなたが彼らと契約をなし、偽りを語ることを好む。〔セラ聖歌隊の指揮者によってムツラベンのしらべにしたがって行わなければ眠ることができました。見よ王は今この事をことごとく知ってい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる