ふるさと納税で日本を元気に!

津野田菜津美さんに送る雅歌

津野田菜津美さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

がとがを犯さなかった。ヤコブよ、あなたがたこそ、分を越えている」と。悪意のある証人になってシラを生んでくださった」と人々が言うのをわたしに飲ませた。オベデ・エドムには南向きの室は、下で重なり合い、同じくその頂でも第一の環まで重なり合うようにしない。彼を荒野のぶどうの枝の下にあるすべての雇兵の上に燃え続かせ、これに許さなければならなかったと主は語られた。アブラハムが前の皮に割礼を受けず、またぶどう畑を設け、さらに門衛、歌うたう者に日々の定まった分を持っていなかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる