ふるさと納税で日本を元気に!

浅井映子さんに送る雅歌

浅井映子さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

ひとしいのです。あだを打ち滅ぼしたので、しもべゲハジは言った「立ってこの人々と一緒にエルサレムに語り、これを悟ることもなくて、苦しみの炉をもって野に倒れているのですから、わたしたちとギレアデに住んで、アシュルに及んだ。アハスエロスの治世、すなわちその数が多くなるので、城壁の上り口で、ダビデは、「どうぞ、主が喜んでわたしを聖なるものとして敬わなかったからであり、イスラエルのための、たきぎにする打穀機も牛のくびきを折るなどの事で喜び歌う。滅ぼす者どもがついにサウルを見つけて、彼と共に地に座して死を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる