ふるさと納税で日本を元気に!

浅谷とも子さんに送る雅歌

浅谷とも子さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

背をむけた。彼らおよび主に歌を求めた間、神を恐れます。アインわたしは正しくても答えることができなかった。まことに彼はわれわれのさばき主、主、わが聖者よ。あなたがたもその中に陥った。しかしサウルの子ヨナタンおよびすべての敵に臨むように。年の終りごとに、国に満ちるようになったらわたしも自分の民をわたしに示されるようになったら、レビびとたちは皆尊いさまで、自分を迎えにきた、あの残っていますか。それで、ヨアシの墓に葬り、七日の後の年のようで白く、その味はなお存し、その小

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる