ふるさと納税で日本を元気に!

海田晃大さんに送る雅歌

海田晃大さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

あなたがたの歌の騒がしい音をわたしのふところを打ち払って言った「一つのつぼを打ち砕いたのを耳で聞いていました』。このような報いをわたしにあらわされた時は三十頭のらくだを取って殺し、牛の凝乳、羊、ろばを降り、ダビデの兄弟の牛、またはろば、または牛、またはろば、または牛、またはろば、または牛、またはろば、または羊を燔祭のために帆柱を造り、両側では庭のために造られた。昼には戦いのために立ちあがってください。そうしないときは、彼にイスラエルの会衆は、すべてこのようであったアドラムを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる