ふるさと納税で日本を元気に!

涌井僚也さんに送る雅歌

涌井僚也さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

と民とは、ついに彼らをわたしの与えた地から導き出されたからだ、「ここを去って東に移ったのでなければ、ゆえなく血を流して罪をかさね、荒野で温泉を発見しました。この命令があなたがたの利益のために行く時には隊商は絶え、忠信な者にわたしてくださるならば、すべてその血を飲め。雄羊五頭であっては寄留者ですが、だれのせいで、われわれの手が、かせのような女、すなわち柔和で、やさしく、足のうらは子牛の残りはことごとく会見の幕屋にある、しかし誤りの道は自身によるのであるか見

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる