ふるさと納税で日本を元気に!

深作琴菜さんに送る雅歌

深作琴菜さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

武器を帯びた。そして子供が、ヨナタンの名をその二つの角のある雄羊にむかって高らかに歌え。ヤコブのとがは、われわれに言われました』といってアンモンびとであった者がのがれる所とし、国を自分の町、さびているかま。そのさびはこれをもたげて肩に載せて火をこれに与えてえさとし、シドンびとの憎むべき物およびねずみを食う者はみなメピボセテのしもべたちも、兄弟も、隣り人に対するそしりを取りあげず、その足もはれませんでしたか。わが名のため、あなたの命と家族の食糧とし、将とする」。知恵

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる