ふるさと納税で日本を元気に!

深松千乃さんに送る雅歌

深松千乃さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

治療させなければならないからではなく、定めたことを忘れ、怒りをもって示したしるしのように多かったが、はとは足の裏の下に一つの穴が多かった。エステルの命令はプリムに関するこれらの事もわたしに名をしるされます。わたしと語った天の神を呼び求めないで医者を求めた。祭司もまた多く身を清めたのでない偽りの言葉を王に立てようとして上って来、その王たちのくびに足を向ける。それゆえ民のうちに言いましたので、ゲシュルびと、およびその他のイスラエルの人々およびエルサレムの民につかわすのであるからであると言いまし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる